新学年へGOGO

学校の新学年は4月ですが、受験のスケジュールを考えると少し早く2月から新学年=新テキストをスタートさせるのがおススメです。
かりんとう1くん(小3):只今、算数の小4テキスト到着待ちです
かりんとう2ちゃん(小4):既に算数・理科・社会は小5、国語は小6をグイグイ進めています。
かりんとう3ちゃん(小4):入塾当初から小5テキストでスタートしています。
かりんとう4ちゃん(小6):昨年秋からeトレで英語をスタート、年が明けて国語が中1に進んでいます。
そしてもうひとり!
かりんとう5くん(小5)、先日開催された「さなる杯第42回小学生将棋名人戦」で見事優勝、東日本大会に出場します。スゴーい!おめでとう!!

そんなかりんとう5くんも算数はもうすぐ小6上テキストが終わりそうなんです。昨日は2人のこどもたちが上りエスカレーターを駆け上がる難問に取り組んでいました。エスカレーターは動くは、こどもたちはそれぞれのスピードで駆け上がるは思わず「止まっとけ~!」と言いたくなるような難問を模範解答とはちょっと違う考え方で片付けちゃいました。そこで興味津々で聞いてみました。
「ねぇ、その問題と将棋の決勝戦とどっちがアタマが大変?」
「算数と将棋ではアタマの使う部分が違うと思うんですよぉ」
そういうことを実感できるほど脳の使う部位が違うんですね???毎週火曜日の小学数学講座もすこぶる好調で、もうすぐ中1数学の代数範囲が終了、予定通り4月からは中2数学に進めそうです。